FP工法~Forest&Familyシリーズ~

クラフト×FPの家

まるで魔法瓶のような住まい。

人が健康で、快適に暮らすことのできる環境は、夏で26~29℃、冬で19~22℃、湿度は40~60%くらいといわれています。私たちの住む日本は南北における気候の違いは大きく、どの地域でも自然のままの快適な温度で過ごせるのは、1年のうち数ヶ月しかありません。このように夏の暑さや冬の寒さなどに影響されることなく、1年を通じて快適な環境を保てる住まいをめざし、「FPの家」は生まれました。独自のウレタンパネルにより優れた断熱性と気密性を発揮することに加え、FP遮断パネルが高い遮熱性も実現。全国のみなさまに快適な暮らしをお届けしています。 FP断面図解

FP独自のウレタンパネルを使用

「FPの家」の壁は、FP軸組工法。 FP軸組工法とは柱と梁で構成された構造体に「FPパネル」を組み込む、独自の工法です。 断熱材としてだけでなく、地震や台風など外部の力から家を守る構造材としての役割も果たしています。また建築工房クラフト代表取締役の大島富士夫はFPの家を新潟で初めて建てたパイオニアです。確かな実績と、豊富な経験でクラフトで最高のFPの家を造りあげます。 FP詳細FP詳細2

ページトップへ