お客様の声 - 上越市 H様邸 -

平成18年8月にお引渡しをさせていただいた、上越市のH様のお住まいです。H様はご夫婦と二人の息子さんと元気いっぱいのおじょうちゃんとお母様の6人家族です。

1.お住まいを建てられたきっかけはどんなことでしたか?

hoshinosama-home1結婚した当初からいずれ家を建てることを考えて春日山に土地を購入してあって、具体的に考えるようになったのは長男の中学進学がきっかけでした。校区が変るようならちょうど区切りもいいと思ったのですが、次男の反対にあってしまって。友達と離れたくないと。それで悩んでしまって、また新たに今までの校区内で土地を探し始めました。たまたま通りかかったこの土地が売りに出ていて、他にも申し込んだ方はいたようですが、扱っている業者さんが知っている人だったこともあって運よく購入する事ができ、ここで建てることになりました。

2.クラフトを選んでいただいた理由をお聞かせください。

親戚からの口ぞえで山岸さんが尋ねてきてくれたのが山岸さんと知り合うきっかけで、まだその頃は全く建てる予定はなかったので、ずいぶん邪険にしたかも(笑)。それから4から5年くらい後かな、建てることになって山岸さんが前にいた会社の見学会に行って相談し始めたのは。それが平成17年の夏でした。翌年には建てるつもりでプランを作ってもらって話を進めていたのが、思いがけない子供の反対で計画が白紙に戻ってしまいました。今の土地の契約が済んだのが18年の7月の下旬で、それからまた改めてプランに入ってもらったんです。そしたら9月のはじめに山岸さんが会社を辞めるということになって、こんなにいろんな事が起きるなら、もう家を建てるのをやめようかと思ったくらいでした。その後、山岸さんがクラフトさんに入って、実は社長の大島さんは同級生(ご主人様)で子供の頃よく遊んだ間柄だったので、妙な縁を感じました。それから何件かの現場や見学会を見せてもらい、プランをお願いしました。出てきたプランはとても気に入ったのですが、土地を買ったばかりでもあり、気になるのは金額です。FPは相当性能がいいという話だったので、金額も相当高いのではないかと思っていましたし。大体の金額を聞くと、ほぼ予定していた予算の範囲でFPで建てられることが分かり、クラフトさんにお願いすることにしました。社長の人柄のいいのもわかっていましたしね。

3.こんな家にしたい、という家に対する思い入れをお聞かせください。

今まで住んでいた家は父が建ててくれたもので、築30年は経っていなかったんですが、断熱材も入っていないし押入れを開けると床下が見えるほどのすき間があったりして、とにかく寒かったんです。
ファンヒーターをハイパワーで点けっぱなしにしても、室温が表示されないんですよ。あれはある程度の温度にならないと表示されないじゃないですか。1時間位してようやく暖かくなったかなって感じでした。それでもどんどん熱は逃げていくんで、ずっとハイパワーのまま。(ご主人様談)家も小さかったので、茶の間にいつも山ほどの洗濯を干していましたから、結露もすごかったし。夜眠るときは火事が心配なので2階はストーブは禁止だったんですよね。今考えると小さな子達とあんな寒い部屋でよく寝ていたなと・・・。夏は1階は風が通るのでまだ涼しかったんですが、2階は焼けてものすごく厚かった。それに狭いリビングやダイニングなど家族が集まる場所は広い部屋にしたかったし、暖かい家が欲しかった。勤めもあるので、収納や家事動線にもすごくこだわりました。主人はふた間続きの和室が欲しいと最初言ってたんですが、家がどんどん大きくなるばかりだし、掃除も大変になるので、あきらめてもらいました(笑)。ほんとは結婚当初から新しい家で子育てしたいと思っていたんですよ。友達がみんなそうだったから。でも今だからこれだけの家が建てられたんですもんね。(奥様談)

4.住み心地はいかがですか?どんなところがお気に入りでしょう?

暖かいし、夏も涼しいし。夏、炎天下の中帰ってきて玄関に入ると、今までの暑さは何だったんだっていうくらい涼しい。今年もエアコンなんてほとんど使わなかったですね。今までとは雲泥の差です(笑)。今も吹き抜けの上に洗濯物干しちゃってますけど、ほんとに良く乾くし。結露はまったくないし。あと外観もいい。がんばって経てた価値があります。山岸さんについてきてよかった。工務店選びは本当に大事だと実感します。

5.建ててからこうしておけばよかった、と、思われるところはありますか?

通路の照明が足りなかったかな。その先の物入れを開けたとき中が見えにくくて、中にもつければよかった。コンセントとかはよく考えたので大丈夫なんですけど。あとは・・・特にないです。

H様、お忙しいところありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>