お客様の声 - 妙高市 F様邸 -

平成19年12月にお引渡しをさせていただいた妙高市のF様のお住まいです。
F様は池の平でログペンションをご夫婦で経営なさっておりペンションに増築する形でご自宅を建てられました。

1.お住まいを建てられたきっかけはどんなことでしたか?

voice_19s01 ペンションを建てたときは住まいのほうは仮の形でいいと思って、簡単に移動させることができるトレーラーハウスを入れたんです。
ある程度はいいものを入れたんですが、10年もするとさすがに古くなって。雨漏りはするし、雪下ろしをまめにしないと天井がさわんで、いつ屋根が落ちるかと不安で仕方なかった。トレーラーハウスの買い替えも考えて長野まで見に行ったりもしたんですが、それだと今までの生活と何も変わらないし、ここできちんとした家を建てようかと考え直しました。とにかく寒い家だったから暖かい家に住みたいと思うようになりました。ここは夏の気温は低めだけど屋根からの焼けこみはひどくて、特にロフトなんて暑くていられなかったから夏の暑さの解消も。

2.クラフトを選んでいただいた理由をお聞かせください。

その頃はまだ主人も勤めていてほとんど私(奥様)一人だったから、建てることに決めたときこちらの友人に相談したんです。その方の家を建てた業者さんを紹介してもらおうと思って。そしたら建てたときの監督さんが良かったからって、山岸さんを紹介してくれたんですよ。会社は変わってらっしゃったけど(笑)。それがきっかけでしたね。事務所に伺ってお話をさせていただいたのが7月頃で、家の相談やクラフトさんとの打ち合わせができなかったし。面積や高さの制限が厳しかったので大変だったと思いますが社長はいろいろとよく考えてくれました。それにクラフトさんの見学会を二人でちょくちょく見に行って、クラフトさんのやっている工法の性能がいい事もよく分かったし。

3.こんな家にしたい、という家に対する思い入れをお聞かせください。

voice_19s02木が好きでペンションをログハウスで建てたので、ログハウスに合う外観にしたかったですね。
はじめは同じような感じがいいのかとも思ってましたけど、対照的にシンプルは感じも返っていいと思いました。今までが仮の住まいという感じだったので今度はちゃんとした住まいにしたかったですね。もう寒いのはいやだったから、とにかく暖かい家に。夏は涼しくて。前は結露もすごくて荷物がかびてたりしたので結露もない家に。やっぱり住まいは明るくしたかったです。窓を大きくとって、風と陽がたくさん入るような。前はお風呂が浅くて長い洋バスでゆったり入れなかったので、大きいお風呂にゆっくり入ってくつろぎたかった。主人はお風呂好きなので、小さな家ですがこれだけはゆずれなかったところ。これから年をとっていくのでバリアフリーにすることなどですね。

4.住み心地はいかがですか?どんなところがお気に入りでしょうか?

とてもいいです、あったかくて。蓄熱暖房器はいいですね、灯油を入れる手間もないし操作も楽だし。
温度設定は15から20度位にしているけど、4kw1台で家全体が暖かいし、充分蓄熱量はもちますね。一番寒い頃は補助的にホットカーペットを使ったくらいで。お風呂はお気に入りで、前は近くの温泉にちょっちゅう行っていたのが今はまったく行かなくなりました。コストダウンのために水周りとの仕切りのドアをなくしましたが、これがよかった。温度差がなくて。どこにいても温度差もないし、段差もないし快適です。夏もエアコンなしで過ごせましたし。光熱費はかなり安くなりましたね。

5.建ててからこうしておけばよかった、と、思われるところはありますか?

お風呂の窓の位置を山側(妙高山)にすればよかった。今の位置からは白樺林が見えるけど、やっぱり山を眺めたかった。まぁ雪の落ちる方向から、窓の位置はここしかなかったら仕方ないんだけど・・・。ペンションに増築する都合上、北側に大きな窓がとれなくて風が通りにくいのが難点。収納がちょっと少なかったかな?面積が目いっぱいだから仕方ないんですけどね。くつろくためのリビングは一番優先でしたし。

F様、お忙しいところありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>